トップぺージ営農情報気象情報市況情報消費者情報ひろば 関連機関
▲【くり】 くり栽培暦
営農情報
当ページは常に更新されています、更新ボタンを押して下さい。

   
 
施肥設計例
 
施肥設計例が表でご覧いただけます。
 
   
pin
  pin  
   
 
(成園時、10a当たりkg)
 肥料名 総量 元肥 実肥 礼肥 成分量
11月下旬〜3月 6月中旬〜下旬 9月中旬〜10月上旬
有機物 1,000 1,000     - - -
燐加安14号 40 40     5.6 4.0 5.2
NK化成C12号 40   20 20 6.4 - 8.0
苦土石灰 50 50     - - -
BM熔燐 10 10     - 2.0 -
鶏フン 100 100     3.5 5.0 2.5
合計          15.5 11.0 15.7
●苦土石灰は2年に1回施用する。
●新梢の伸び、節間の長さにより、施肥量を加減する。また、葉色を保つため適宜追肥を実施する。
●樹勢の著しく弱いもの、クリタマバチの被害のあるものは、5月下旬に窒素成分で3kg/10aを追肥する。
●礼肥は、早生・中生種は収穫直後、晩生種は収穫直前に施用する。
 
     

   
 
 
   

掲載者情報
掲載者
関連HP

width=6 
雲南市ホームページ このホームページに関するお問合せ先はこちら